美容皮膚

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛の原理&知っておきたい事

 

毛根のメラニンにダメージを与えて脱毛 
レーザー光が黒い物質に吸収されて熱に変わる性質を利用します。実際には毛根内にあるメラニンがレーザー光を吸収し一瞬のうちに発熱して毛根内の組織を破壊します。その結果毛の再生を停止又は抑制します。他の皮膚組織にはダメージを与えずに脱毛することが出来ます。

ヘアーサイクル(毛周期)と脱毛期間
人体の各部位で一定のサイクルをもって体毛は成長し抜け落ちています。レーザー脱毛は毛根にメラニンがある休止期の終わりから成長期に効果がありますが退行期や休止期の始めには効果が期待できません。そのため一回目の照射時に休止期にあった毛根からは発毛してきます。そのため毛周期を考え数回の脱毛を繰り返す必要があります。

クリアタッチ

クリアタッチはフラッシュランプによって広域の波長を発振し、光と熱の相乗効果で赤ニキビを治療する最新鋭の機械です。ここ数年日本国内に急速に普及してきました。一般的な治療でなかなか改善しないニキビにもすばらしい効果をあげてきています。

クリアタッチの作用

抗炎症作用
%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91波長660nm付近の赤色光には炎症を抑える効果があり、これがニキビやニキビ跡の赤みを抑えます。
殺菌作用
波長415nm付近の青色光はポルフィリンに吸収されて活性酸素を発生し、アクネ菌や皮脂腺に対してダメージを与えます。
温熱作用
クリアタッチの熱作用によってアクネ菌やその他のバクテリアを殺菌しまた、毛穴の角栓を溶解させ皮脂やアクネ菌の貯留を減少させます。

MAXII

MAXIIとカーボンローションで、お肌ツルツル!

POINT1:開いた毛穴に効果を発揮!
一度開いてしまった毛穴はそのままにしておくと、汚れがたまり、毛穴が黒ずんできます。開いた毛穴をMAXのレーザーと炭(超微粒カーボン)のチカラでひきしめ、くすみのないなめらか肌へ。

POINT2:化粧ノリのよい透明感のあるツヤ肌に!
レーザーと炭のピーリング効果
開いた毛穴に入り込んだ超微粒子カーボンにレーザーを照射。カーボンがはじけるそのチカラで古い角質や毛穴の汚れを一緒にはじき飛ばして、明るい透明感のある肌へ。

コラーゲン生成
レーザーの熱が毛穴の奥の線維芽細胞を刺激して、コラーゲンの生成を活性化。毛穴の目立たない美しい肌へ。

POINT3:MAXピールの3つのステッ%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b94

 

 

目をパッドで保護し、医療用の超微粒子カーボンローションを顔に少しづつ置いていきます。顔全体にカーボンを薄く伸ばします。特に毛穴が開いているところには良くすり込みます。レーザーを照射すると、毛穴に詰まったカーボンと一緒に、古い角質や汚れが取れます。

Q-YAG Laser(MAXⅡ)

シミ退治の基本的な考え方

ビタミンC、ハイドロキノンなどでメラニンの生成を抑制するレチノイン酸で成長スピードを上げて、表皮内のメラニンを排出する。
表皮内のメラニンをレーザーで焼いてしまうケミカルピーリングで表皮内のくすみをとり、新陳代謝を活性化させる。
以上をコンビネーションさせてシミを退治します。

実際のしみ退治

カウンセリング
肝斑、雀卵斑、老人性色素斑、炎症後色素沈着などを診断して方針を決めます。

日常生活の注意
紫外線対策や洗顔などのスキンケアについて説明します。

経過観察
途中経過を見ながら微調整もしくは追加処置を行います。

フォトRF(AUROLA)

素肌の輝き、生まれ変わる快感

(1)光エネルギーが表皮に働き、シミなどのターゲットに作用。同時に冷却装置によって表面だけが冷やされる。
(2)高周波(電気)は温度が高い方に流れるので、表面ではなく、皮膚の深いところに電気が流れ、皮膚の潤いを促す。

痛み、ダウンタイムが少ない治療。 

aurola_1
「フォトRF」が今までの治療法にあった不安を解消。痛み、ヤケドの危険性を軽減しダウンタイムもなく、施術後すぐにお化粧ができる安全で手軽な治療法です。一回の治療は20~30分。
ハリのあるぷるぷる肌に。施術直後から肌のハリが実感でき、回数を重ねるごとに、透明感のあるぷるぷる肌に近づきます。
face

深化した美肌効果

従来の光に高周波を加えた独自の「フォトRF」。肌の奥深くまでエネルギーを浸透させ、シミ・ソバカス・赤ら顔・毛穴をクリアにします。

ケミカルピーリング

ピーリングとは皮をはぐとか皮をむくと言う意味の言葉です。
当院では実績のあるグリコール酸を中心に目的や症状にあわせてサリチル酸マグコロールをピーリング基剤として使用しています。気になるくすみやチリメンじわ、ニキビやニキビ跡改善、お肌の若返りの効果的です。

ケミカルピーリングの効果

ピールオフ効果
ニキビやシミなどのトラブル部分を除去(ピールオフ)する効果

再生効果
ピーリング後に適切な処置を行い、皮膚の再生能力を利用して、キメの整った理想的な皮膚を再構築する効果

新陳代謝を高める効果
皮膚の保湿成分(セラミド)や弾力成分(コラーゲンやエラスチン)が増加する効果
毛穴の詰まりを防ぎ(ニキビ)、メラニンの排出を促進する(美白)効果

ドラックデリバリー(補助効果)
ニキビのお薬や美白成分、美容成分の吸収を高める効果

効果の発現時期は?

肌のざらつきや毛穴の黒ずみ、化粧のりなどは1回の施術で多くの方が実感されますが、通常は2~3週間おきに6回を目安としてケミカルピーリングを行います。効果の現れ方には個人差があるのでドクターと相談し、治療計画(頻度・回数・併用治療・ホームケアなど)を立てることが重要です。

イオン導入

イオン導入とは

ビタミンCやアミノ酸、各種ミネラルなどの有効成分を真皮層に浸透させることができるといわれています。
断続電流を活用することで、肌質に合わせた最適な施術をおこなうことが可能です。

断続電流(パルス型電流)採用
直流電流を連続、断続(1秒間に0~3000回)に切換え可能です。断続電流は皮膚に電荷がたまりにくいため、皮膚への負担を軽減します。